FC2ブログ

Laimaの夏の風物“病”

 22,2015 21:00
皆さん・・・・

夏がいきなり

『お――――――!!!寝坊した!!!』

とばかりにイキナリ・・・

ガッツ――――ん!!!

と、やって来てイソイソと暑くなった7月上旬・・・
暑さに弱いULai家・・・・

『いやいや、もうチョッとユックリして頂いてても・・・』

と優しい言葉を掛けたい気、満載ですが・・
そんなの聞くミミ持ってない・・・・そりゃそ~か・・・











仕方ない(?)ので毎度の様に川へ出没決定勧告発令!!
・・・てULai家ではそんな珍しくもないし。




相変わらず友達に恵まれ過ぎのULai家。
Uの仕事終わってからの“ざ・思いつき”にも関わらず賛同してくれたのは・・・



DSCF3699 (640x387)

マヤ&ヴィヤマ

相変わらず、時限爆弾よろしくのお誘いで・・・

DSCF3704 (640x414)

DSCF3708 (640x315)

楽しく遊んでおります!!!





しかし・・・・
うちの坊主・・・・
毎年夏になると何か『やらかし』ますのは恒例行事・・・
全く有難くない“風物病”です・・・



今年もご多聞に漏れず・・・・




DSCF3703 (640x490)

ある日曜日。

ん????

ペットシートの上に一滴。
何やら血にも見える様な・・・・

DSCF3691 (640x479)

鮮血

って感じじゃなくて、チョッと何かに薄められた様な・・・茶褐色???

DSCF3688 (640x479)

チョックラ失礼して・・・
オ〇ッコが出る部分を拭いてみると・・・

なるほどね。

血が出てる場所は確定!!!

それでもそんなに、ボタボタ落ちてる訳でもないし・・・だったので、取り敢えず様子見。

次の日は全く異常なし!!!ヤッパシ大した事なかったか~

DSCF3690 (640x483)

元気ハツラツ、毎年梅雨が始まると同時に食欲ガタ落ちな坊主なのに、今年は食欲もガンガン!!!

・・・・・が、しか~し!!!!

出血を発見して次の週末

遊びに行った先から車を降りると・・・

げげげげげ~!!!!!

相変わらず鮮血ではないものの結構な茶褐色なスポットが!!!

これは・・・病院決定だわ~。

DSCF3712 (640x480)

昼までで遊びを切り上げて、採尿して、そのまま病院へ直行!!!

診断結果は

細菌性 膀胱炎

この病気事態は抗生物質を飲めばマルっと解決。
人間の膀胱炎と同じですね。

DSCF3717 (640x506)

でもLaimaにはもう一つ問題発見が・・・
それは・・・

ph(ペーハー)の数値

これが高く、尿濃度もかなり濃い・・・ぬぬぬぬ・・・

phが高く、尿濃度も濃いとご存知の方も多いと思いますが『尿結石』になる可能性が高くなります。
(原理としては・・・夏は体温を下げる為にハ~ハ~が激しくなる・・ワンズはこのハ~ハ~で水分を蒸気化させて体温を下げるんだそうです。
故に水蒸気がモクモク出る分、体内の水分も飛ぶ=体内の水分が少なくなるから尿濃度も濃くなるんですって。)


更に、Laimaの場合は“ストラバイト”と言う、綺麗な宝石みたいな結晶もタップリ・・・
綺麗だろうが何だろうが、いらん、いらん、そんなもん!!

その日は、膀胱炎を治す為と、phを下げる為の薬をもらって帰りました。

DSCF3699 (640x387)

1週間“願い”を込めて・・・

ph下がれ、下がれ~!!!下がりたまえ――――!!!

薬1週間、怨念にも似た呪文と一緒に飲ませて、いざ出陣!!!
病院へですが・・・

結果は・・・・

ざんね―――――ん・・・

DSCF3693 (640x381)

膀胱炎はマルっと解決して血尿もゼロになったものの・・・
結晶クンはLaimaの体内にストライキよろしく居座り続けておりました。とほほ・・・

結晶が固まって石になり、尿道に詰まってしまうと人間と同じく

激痛

を伴い、尿が出なくなるので尿道にカテーテル・・・聞いてるだけでもイタッ!!
さらに悪化すれば当然切腹も必須とな・・・・
それだけに留まらず、更なる最悪は『死』をもたらす事もあると言う実は大変な病気なんです。

迷う必要なんてまるでナシ!!!

U 『先生!!よろしくお願いします!!』

この言葉足らずのUの発言でも、Laimaの獣医さんはマルっと何を意味するか承知の助。
本当にいつも心強い先生なんです

DSCF3695 (640x479)

かくしてLaimaさん・・・

治療の第一候補から。

犬生初の療養食!!!
Laima、しゃーないさ!!早く治そう・・・

療養食ではお馴染みの

ロイヤルカナン phコントロール

噂には聞いていましたが、袋を開けると美味しそうな香がガンガン!!

食べ物に関しては特に『変化』が苦手な坊主・・・でもお陰さまで、この美味しそうな香のフードだけは、問題なく食べてくれるので・・・取り敢えずはヨカタヨカタ。





まずは2週間、この療養食を続けて食べ、改めて病院で尿検査の予定です。
ph下がれ、下がれ・・・




我が家では、トイレを外・内両方出来る様に幼い頃から教えてます。

その理由としては、私の仕事がLaimaを迎えた当初は遅くなったりしてた事、更には万が一病気になったり、天気の悪化などで起こるかも知れないトイレ我慢!!
トイレだけは我慢させない様に、とLaimaを迎える前から決めていた我が家のルールの1つでした。

そのお陰で『微量の血尿』も発見、その後の経過も簡単にチェック出来ますからね~。うち的には良かったでっす!





ま~そんな我が家の事はさて置きまして・・・

皆さん、

尿検査

是非受けさせた事のない子は受けて見て下さい。
看護師さんであり、ホワイトWの母ちゃんをしている方(イニシャルにした甲斐なく誰の事か簡単に分かってしまいそうだ・・・・ま、いっか~)からのタレこみに因りますと・・・

(人間も同じくですが)血液検査で病原が現れるのは、進行している場合が有り、尿検査で病原を見つける方が

初期段階

だそうですよ!!!

DSCF3793 (640x580)

病院に言えば↑この採尿容器を無料でもらえまっす!!(うちは無料です)

当然ながら、採尿は新鮮なら新鮮の方が良いそうです。(時間が経過すると細菌が繁殖するから)

検査の金額も血液より安いし、我が家ではphの事もあるし半年に1度は

プチ健康診断

と銘打って(銘打つ必要はないですが)検査して行こうかな、って思います。

病気は

早期発見・早期治療

これ、大切ですもんね!!!
モチロン、1年に1度の血液検査も必要ですけどね!!





兎に角、元気でなくっちゃ!!!!
















DSCF3710 (640x523)

Laimaは病気とチャッチャっとバイナラしまっせ~!!!
夏は始まったばかりだよ~Laima!!!!


皆さんも、元気に夏を楽しんで下さい~❤


スポンサーサイト



Comment 0

Latest Posts 0